モグニャン 100円モニター 半額

100円モニターに参加でモグニャンを無料か半額で試せるチャンス!

 

穀物を使用しないグレインフリーで、猫の健康に良いことで知られるキャットフード・カナガンが人気となり、猫の健康を重視した飼い主さんたちの間で話題となっています。

 

このカナガンのスタッフが製作に携わったことでも知られている“モグニャン”というキャットフードをご存じでしょうか?

 

このモグニャンはカナガンと同様にイギリスで作られており、グレインフリーと人工添加物不使用で、猫の健康を考えられたキャットフードの一つです。

 

我が家の猫さんもモグニャンが大好きです(*^-^*)

 

そのモグニャンでは、キャットフードの切り替えを検討している飼い主さんのために、公式ホームページのWEB限定で先着1,000名様のみ、50gのサンプルを試せる100円モニターの募集をを実施しています。

 

モグニャンは、一袋1.5s入りで3,960円と少し割高なため、少量で試してみたい飼い主さんや猫の食いつきを見てから本格的な購入を検討したい飼い主さんにとってはチャンスです!

 

今すぐモグニャンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト

 

※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

キャットフードに使われる原材料や生産工場など、細部にまでこだわり抜いて作られていることも特徴の一つです。

 

またモグニャンは猫の“食いつきの良さ”にこだわっており、人工甘味料や人工香料を使用せず、たっぷり使われた白身魚そのものの香りが猫の臭覚を刺激し、食欲をそそるような仕上がりになっています。

 

ここでは、モグニャンの100円モニターについて詳しくご紹介していきます。

 

モグニャンを100円でお試しすると、お得な特典が満載って本当?

 

モグニャンの100円モニターに応募する条件として、以下のような4つの項目が提示されています。

  • 猫の健康を本気で考えていること
  • 高品質のキャットフードを探していること
  • 元気な猫との時間を共有したい飼い主さんであること
  • 初回半額であれば、本体の注文を検討してもよいということ

 

これらの条件にチェックした後、お届け先の入力をすると最下部に“レティシアンからのお得な情報を受け取る”という項目にもチェックをすることがモニター応募の条件となっています。

 

申し込みボタンを押すと、申し込み確認画面に移りモニター商品が1袋50g入りとなっていることが説明されています。

 

しかし50gだと、モグニャンにおける成猫の1日の給与量目安と比較すると、体重が3sくらいの猫で約1日分しか試すことができないので少し量が少なすぎるような気がします・・・

 

ですが、モグニャンのお得な情報はまだまだあるのでご安心ください。

 

申し込み確認画面において、本体の“仮予約”をするとモニター代金の100円が無料になるというシステムが紹介されています。

 

この仮予約についてはキャンセルも可能なので、実際にモニター商品を試してからキャンセルすることも飼い主さんの自由です。

 

さらに!本体を仮予約した場合、“仮予約割引”としてモグニャン本商品が半額の1,980円で購入することができる特典があります。

 

 

まとめ

初回が半額で購入できるというのは、かなりお得な情報となっています。

 

こうした情報がモニター応募の申し込み確認画面に移らないとわからないというシステムは、モグニャンに関わるスタッフさんたちが本当に猫の健康を考えた飼い主さんに商品を試して使ってもらいたいという思いが伝わってくるような気がしますよね(^^♪

 

キャットフード選びに悩んでいる方は必見です!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

モグニャンキャットフードは危険?原材料をチェックしてみよう!

 

イギリス生まれのモグニャンは、穀物を使用していないグレインフリーで人工添加物も使用していないことが特徴です。

 

最近では、このモグニャンが日本の飼い主さんの間でも話題となっているプレミアキャットフードの一つであることをご存知ですか?

 

でも猫の健康に良いことを売りにしているキャットフードということは分かっていても、原材料にどのようなものが使われているのかが気になるところですよね。

 

さらにキャットフードに含まれる成分も、猫に必要な栄養素がしっかり摂れるように配合されているのかが気になるところです・・・

 

そんな飼い主さんのために、ここではモグニャンキャットフードの原材料や成分に危険なものが使われていないのかをご紹介していきます。

 

モグニャンキャットフードは、猫が消化しにくいといわれている、トウモロコシなどの穀物が原材料として使われていないことはよく知られていますが、多くの市販品には原材料に穀物がたっぷり使われているのが現状なんです・・・

 

モグニャンの原材料で、全体の63%というメインで使われているのが白身魚です。

 

 

この新鮮な白身魚をたっぷり使うことによって、猫がしっかりと栄養を補うことができ、毎日食べ続けることで高たんぱくな食生活を維持できるようになるんです。

 

また高たんぱくの食生活を続けたい猫にとって、多くの市販品に含まれているたんぱく質が20%台なのに対してモグニャンキャットフードは30%も配合されているんです!

 

このようにキャットフードによって原材料や成分配合量に違いがあるので、飼い主さんがチェックすることも重要だということがわかりますよね。

 

キャットフードは猫が毎日食べるものなので、原材料や成分も安心したものを使いたいものです。

 

そして猫にとって危険な原材料が使われていると、人工保存料、酸化防止剤など、発がん性のものもあるので注意してあげてくださいね!

 

 

モグニャンで期待できると話題!腎臓病に対する予防と効果とは?

 

現在、慢性腎不全のような腎臓病が高齢猫の死因の上位であることをご存知でしょうか?

 

猫は元々腎臓の機能がそれほど強くないので、若いころからしっかりと予防してあげたいですよね。

 

もちろん腎臓病になってしまった猫には、いろんなメーカーが作っている腎臓病用の療養食を使ってあげるのが良いですが、毎日の食事で腎臓病の予防が期待できるキャットフードがあれば使ってあげたいと思うのが飼い主さんの本音なのではないでしょうか。

 

ここでは腎臓病の予防に効果があると話題になっている、モグニャンのキャットフードについて、見ていきましょう。

 

悪化してしまうと腎臓病になる可能性があるといわれている猫の病気に、尿路結石があります。

 

若いころから尿路結石を予防してあげることによって、腎臓病になる可能性を最小限に抑えることが期待できるといわれているんです。

 

尿路結石は、一説ではキャットフードなどに含まれるマグネシウムの摂り過ぎが原因の一つともいわれていて、たんぱく質とマグネシウムをバランスよく摂りいれることが予防の秘訣といわれているんです。

 

ペットフードの栄養基準を公開しているアメリカの協会によると、1日でたんぱく質26〜30%、マグネシウムが0.04〜0.08%の摂取が望ましいとされているのをご存知でしょうか?

 

モグニャンのキャットフードは、たんぱく質の含有量が30%、マグネシウムの含有量が0.12%となっていて、たんぱく質とマグネシウムのバランスを考慮されていて、尿路結石の予防に効果が期待できるということがわかりますよね。

 

 

 

また尿路結石などの腎臓病を予防するためには、十分に水分を摂ることもポイントの一つなので、猫がいつでもキレイな水が飲めるように、清潔な器で新鮮な水を細目に与えてあげるように配慮してあげましょうね(^_-)-☆

 

 

モグニャンの給与量は少ない?他のキャットフードと比べてどうなの?

 

グレインフリーを特徴としているカナガンのスタッフが、商品開発に加わったことでも知られているモグニャンのキャットフードをご存知でしょうか?

 

新しいキャットフードメーカーにも関わらず、最近では猫の飼い主さんの間で人気商品なんです!

 

でもモグニャンに切り替えをしたときに、1日の給与量の目安がそれまでのキャットフードと違ったら、猫にストレスを与えてしまうのではないかと不安になってしまいますよね。

 

ここではそんな飼い主さんのために、モグニャンのキャットフードの給与量などをみていきましょう。

 

モグニャンの公式ホームページによると、体重5sの成猫の場合、1日の給与量目安は70gとなっています。

 

 

モグニャンでは給与量の目安が、子猫と成猫で体重別に細かく基準が示されているので、猫の成長と共に給与量を変えてあげる必要があります。

 

それでは、同じくグレインフリーで知られるカナガンやシンプリーの給与量の目安と比較してみましょう。

 

同じように体重5sで比べると、給与量の目安はカナガンもシンプリーも60g〜となっています。

 

このように給与量の目安だけで比べると、モグニャンはカナガンやシンプリーよりも少し多めに設定されているのがわかります。

 

これをみるとカナガンやシンプリーからモグニャンに切り替える場合は、猫が量を少ないと感じる可能性は少ないので安心ですね。

 

以上のようにモグニャンに切り替えをするときには、量が少なくて猫がストレスを感じてしまう可能性は少ないかもしれませんが、これまでに使っていたキャットフードに少しずつ混ぜるなどの調整をして慣れさせてあげることがポイントですよ!

 

 

モグニャンの口コミが気になる!本当のところ評判はどうなの?

 

昔に比べると最近は、さまざまなペットフードメーカーが猫のニーズに応じたキャットフードを発売していますよね。

 

また飼い猫の増加で動物に対する医療も進歩して、キャットフードも改良されたことから猫も長生きできる時代となりました。

 

それによって猫の健康を本気で考える飼い主さんも増えたことで、今まで以上に健康志向のプレミアムキャットフードへのニーズが高まっているんです。

 

ここではプレミアムキャットフードの中でもモグニャンに注目して、切り替えの基準にもなる口コミをご紹介していきます。

 

良い口コミ

  • 安心できる原材料なので理想的
  • オールステージ対応なので高齢猫にも安心
  • 香りがよく、猫の食いつきがよくなった

悪い口コミ

  • 食いつきの良さがイマイチ
  • 臭いが強すぎて、食べてくれない
  • 賞味期限が短すぎる

このようにさまざまな口コミがありますが、市販のキャットフードには食いつきを良くするために、人工香料などの添加物を使っていることが多いんです。

 

それに比べてモグニャンは、人工香料は使わずに白身魚そのものの香りなので、人工的な香りに慣れてしまっている場合や、これまでにチキンなどの肉がメインのキャットフードに慣れているために猫が違和感を持ってしまった可能性も考えられます。

 

また市販のキャットフードのように人工保存料を使っていないために、賞味期限が短くなっているという理由もあるんですよ。

 

以上のように、悪い口コミだけを見ると不安になってしまいますが、モグニャンは猫の体によくない人工添加物が使われていないので、安心できるキャットフードだということがわかりますよね。

 

買い替えを考えるときに口コミも参考の一つになりますが、飼い主さんが悪い口コミだけに左右されることなく猫に本当に良いキャットフードを選んであげたいですね。

 

 

高級キャットフード!モグニャンとカナガンの大きな違いは何?

 

モグニャンとカナガンは、どちらもイギリス産の高級キャットフードで、どちらも穀物を使用しないグレインフリーで人工添加物も使用していないことを特徴としていることで知られるようになりました。

 

また子猫から高齢猫まで、全てのライフステージに対応していることも共通の特徴です。

 

一見同じようにみえる二種類のキャットフードですが、一体何が違うのかご存知でしょうか?

 

ここではモグニャンとカナガンについて、その違いを比較していきましょう。

 

モグニャンは比較的新しいキャットフードメーカーで、その開発にカナガンのスタッフが参加して作られているんです。

 

以下には、その他の違いをまとめてみました。

 

モグニャン

  • 自然の食材を活かした食いつきを実現
  • 白身魚がメイン
  • ジッパー付きのパッケージ
  • たんぱく質30%配合
  • 100gあたりのカロリー約374?

 

カナガン

  • 猫に最適な栄養バランス
  • チキンがメイン
  • タウリン2,200r/s配合
  • たんぱく質37%配合
  • 100gあたりのカロリー約390?

 

共通

  • オールステージ対応
  • 高たんぱく
  • 厳選された新鮮な原材料だけを使用
  • 獣医師推奨
  • 国際規格を取得した工場で生産
  • 秘密の100円モニター実施

 

このようにモグニャンとカナガンの大きな違いは、メインが白身魚とチキンにあることがわかりますよね。

 

どちらも共通点が多くて、原材料などにも大きな違いはみられませんが、どちらのキャットフードも猫の健康を重視して研究されて誕生したキャットフードだといえるのではないでしょうか。

 

また、どちらを選ぶかは猫の好き嫌いやアレルギーなどを考慮した上で選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

カナガンのキャットフードも気になった方は、カナガンでも100円モニターを猫ちゃんと飼い主さんのために募集しているので参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

モグニャンを最安値で手に入れたい!近くに販売店はあるの?

 

モグニャンは、イギリス産高級キャットフードで、グレインフリーと人工添加物を使用していないことで知られていますよね。

 

また猫の食いつきを重視して開発されていて、メインで使われている白身魚の自然の香りが猫の嗅覚を刺激するように作られているので、モグニャンを初めて与えたときの猫の食いつきに驚かれる飼い主さんもいらっしゃるようです。

 

原産国のイギリスだけでなく最近では日本でも話題となっているので、モグニャンに切り替えを検討されている飼い主さんもいらっしゃることと思います。

 

でも、近所のホームセンターやペットショップでモグニャンを見かけることがないような気がしませんか?

 

そんな飼い主さんのために、ここではモグニャンを購入できる販売店についてご紹介していきます。

 

モグニャンは原則的には公式ホームページからの購入となっていて、残念ながらホームセンターやペットショップ、動物病院でも販売されていないんです。

 

またモグニャンの販売元である“株式会社レティシアン”がAmazonでも販売しているので、こちらでも安心して購入することができるのでチェックしてみてください。

 

他にはYahoo!でも商品が出品されていましたが、販売元がレティシアンではないので商品が届いたときに、賞味期限が極端に近いという可能性もあるので注意が必要です。

 

モグニャンの価格は、公式ホームページで購入すると1袋3,960円となっていますが、Amazonでは4,968円、Yahoo!では7,810円という違いがありました!

 

このように見ていくと、正規の販売ルートである公式ホームページでの購入で、最安値で購入できることがわかりますよね。

 

また公式ホームページ内で定期コースに申し込むと、合計購入金額によって10〜20%の割引サービスを受けることができるんです!

 

 

さらに100円モニターに申し込むと、商品購入の仮予約をすれば初回につき半額の1,980円で購入することができるチャンスがあるので、モグニャンが気になっている飼い主さんは公式ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?(^^♪

 

今すぐモグニャンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m