猫 初心者 飼い方

多頭飼いの魅力と注意点!

 

猫ちゃんと生活していると、お家を留守にしがちなことが気になることと思います。

 

1人で寂しくないかな、いたずらしてないかななど、心配は尽きないと思います。

 

そんな時に魅力的なのが多頭飼い。

 

特に、甘えん坊な性格の子だと、1人でいることがストレスになる場合も多いので、オススメではあります。

 

しかし、幸せが2倍になる分、大変なことや注意しなければならないことも多くなります。

 

問題をクリアにして、楽しい生活を送りましょう!

 

1.性格の向き不向き

飼い主さんも猫ちゃんにも、多頭飼いに向き不向きがあります。

 

飼い主さんの場合、特定の猫ちゃんに愛情を掛けすぎてしまう方だと、難しい場合があります。

 

猫ちゃんも、甘えん坊な子だと他の猫ちゃんに嫉妬してしまうことも…。

 

また、縄張り意識の強い猫ちゃんも喧嘩の原因となってしまうので、注意が必要となります。

 

性格をよく吟味した上で検討されてくださいね。

 

2.年齢や性差を考えましょう

元気いっぱいの子猫と老齢の猫ちゃんの同居は、うまくいく場合といかない場合があります。

 

性格もさる事ながら、子猫の場合はかなり手が掛かってしまうことも考慮しておかなければなりません。

 

イタズラ対策や体調管理は、成猫さんよりも大変です。

 

また、子猫は活発で好奇心旺盛なので、動くことが億劫になっている老齢の猫ちゃんとの同居がうまく行かない場合があります。

 

もし可能であるならば、トライアルで様子を見る方がオススメです。

 

もう1つ重要な事として、性差を考慮しておかなければなりません。

 

性別が違う場合、去勢をしておかなければ妊娠や出産に繋がります。

 

出産を計画している場合は別ですので、しっかり考えられてください。

 

3.異種間の多頭飼い

SNSで良く見かけるものとして、猫ちゃん同士なだけではなく、わんちゃんや鳥さん、ハムスターなどと一緒に生活している場合もありますよね。

 

わんちゃんの場合、どちらかが小さい頃から一緒に生活していると、比較的問題なく過ごせる場合が多いです。

 

小動物と猫ちゃんの場合、猫ちゃんには狩猟本能が少なからずあるので、気をつけてあげないとお互いが悲しいことになることがあります。

 

鳥さん達をお部屋をお散歩させてあげる時は、猫ちゃんに別の部屋に移動してもらうなどの配慮が大切ですね。

 

4.多頭飼い成功の秘訣は…

多頭飼いしていると、甘え上手な子や手が掛かる子へ目が行きがちになります。

 

そんな時に、もう一方の子のための時間を作ってあげることが大切になります。

 

1日に数時間でもいいので、一緒に遊ぶ時間を作りましょう。

 

遊べない時も、一緒に寝ることでその子のストレスが軽減されることもあります。

 

お互いのストレスがない状態が、多頭飼いを成功させる1番の秘訣になりますね。

 

また、性格や環境をよく考慮した上で始めてみてください。

 

きっと楽しい生活を送ることができると思いますよ(^^♪