モグニャン キャットフード 食べない

モグニャンを使いたい!切り替えで食べないときの与え方のコツ!

最近、飼い主さんの間でプレミアムキャットフードへの関心が高まっている傾向があります。

 

愛猫の健康を考えれば、少し割高でも身体に良いものを食べさせてあげたいと思うのは、飼い主さんとしては当然ですよね!

 

でも、せっかく猫の健康を考えて購入したのに、猫が食べないという理由ですぐに諦めてしまった飼い主さんはいませんか?

 

実は、キャットフードの切り替え時には、さまざまなコツがあるんですよ!

 

ここでは、プレミアムキャットフードの一つであるモグニャンの切り替え時のコツをご紹介していこうと思います。

 

まず、モグニャンに切り替えるには、公式ホームページで募集している100円モニターを利用されることをオススメします。

 

いきなり1袋1.5sを購入すると、もし猫がどうしても食べないとか、アレルギーなどで猫に合わなかったということがあった場合に、たくさん残ってしまうと勿体なく感じてしまいます・・・

 

しかし、100円モニターは、1袋50g入りで約1日分と考えると、こちらの方が断然使いやすいですよね。

 

100円モニターは、公式ホームページから申し込みができるので、チェックしてみてください↓

 

先着1,000名なので、ご興味がある飼い主さんは、お早目の申し込みをオススメします!

 

 

モグニャンの口コミから検証する、切り替え時の失敗例とは?

 

次に、モグニャンの口コミをみてみると、今までに使っていたキャットフードから、全部丸ごとモグニャンに切り替えてしまったという飼い主さんもいるようですね。

 

この方法でも、食いつき重視のモグニャンならば、抵抗なく食べてくれる猫もいるのですが、今までのキャットフードに穀物がたっぷり使ってあったり、人工香料などか使われているのであれば、それに慣れてしまっている猫は、モグニャンの自然由来の白身魚の香りに違和感を持ってしまって手をつけないということも考えられるんですね。

 

また、突然キャットフードが変わってしまうと、消化に負担がかかり、下痢や嘔吐などの原因にもなってしまうことがあるので注意が必要です!

 

そこで、こういうことを避けるためには、今までのキャットフードにモグニャンを少しずつ加えて調整してあげるというのも一つの方法です。

 

これでも食べないからといって、ここで諦めてしまうのは時期尚早!

 

慣れるまで、時間をかけてあげるのがポイントなんです。

 

でも、万が一猫が体調を崩してしまうくらい食べないのであれば問題なので、今までのキャットフードを食べさせてあげてくださいね。

 

特にモグニャンは、猫の身体によいものを使って作られているので、今までのものと違うと猫がビックリしてしまうのかもしれませんね。

 

通常は、キャットフードの切り替えに2週間程度あれば十分ともいわれているため、猫のペースに合わせて、ゆっくりと時間をかけて切り替えてあげましょう。