カナガン キャットフード 悪評

カナガンのキャットフードについての世間の悪評を徹底調査!

あなたはカナガンのキャットフードの記事や評判を見たことはありますか?

 

カナガンはイギリス生まれの無添加、グレインフリーと高品質をうりにしたプレミアムキャットフードですが、日本でのネットの評価は好評・悪評真っ二つの不思議な傾向があるんです。

 

そこで今回ちょっと思い立って、公式に取り扱いのあるアマゾンでの評価をもとに星1評価と星5評価をそれぞれご紹介したいと思います!

 

アマゾンでの総合評価は星5つ中3.7と、普通よりやや高めです。

 

星5つの高評価からみてみると、

  • 健康的になった
  • 食いつきが良かった
  • 便の匂いはきつくなったけど、よく食べるようになったので気にならない

偏食気味なうちの猫たちもよく食べました、とか、匂いはきつくても美味しそうに食べてるからいいかな、など、食いつきの良さや健康的になったということで高評価をつけていることが分かりました。

 

一方、星1つの批判的な評価はというと、

  • 好評はアフィリエイト報酬目当てでしょ
  • まったく食べない
  • 高齢の猫にあげたらコレステロール値が上がった
  • 毛並みが悪くなって下痢も続いた

「公式サイトで100%の猫が食べた!」と広告しているので、みなさん期待値が高かったようですね。

 

嘔吐や下痢をした、という評価は猫ちゃんがチキンアレルギーだった可能性もありますね。

 

実際にレビューを書いた方々や食べた猫ちゃんたちの状況もまちまちでしょうからこれだけ評価が分かれてしまうのでしょうか。

 

個人的には、ネットでの好評が全部アフィリエイトだ、誇張だ、というのは違うと思います。

 

それならアフィリエイト収入につながらないアマゾンでは高評価が見られないでしょうしね。

 

キャットフード選びは常に飼い主さんを悩ませる永遠の課題です。

 

好評も、悪評も、それぞれが自分の家族である猫ちゃんへの愛があるからこそなんだろうと思います。

 

みなさんも、口コミや評価を絶対とせずに、いろいろなフードを試しながら愛猫さんにぴったりのものを探し続けていきましょう!

 

 

日本と評価は分かれてる?本国イギリスでの猫用カナガンの評判は?

 

さて、ここまではアマゾンジャパンでの猫用カナガンの日本の評価を見てみました。

 

そうすると、製造国であるイギリスでの評判も気になりませんか?

 

ということで、アマゾンUKでのカナガンキャットフードの評判をまとめてみました!

 

まず、公式HPをチェック。

 

日本で手に入るのは1.5キロのチキンのみですが、さすがは欧米サイズ。1.5、4.8キロから選べます。

 

1.5キロは今のレートでだいたい定価2,300円+送料のようです。

 

味もチキンの他にカモ&鹿肉やサーモン、シニアやダイエット向けのライト版もありました。

 

さて、アマゾンでの口コミを見てみましょう。

 

総合評価は星4.5です。

 

日本版では3.5でしたが、平均以上の評価がついていますね。

 

星1つの評価はというと、

  • 私がサツマイモアレルギーだから、猫になめられたときにアレルギー反応が出てしまった。猫は気に入ってそうだったから恥ずかしいけど、続けるのが無理だ。
  • 子猫にあげはじめたら他のフードにかえるまで下痢が続いた。

 

対して星5つ

  • 保護した野良猫にあげ始めたら適性体重で美しい毛並みになった、安くはないが質のいいキャットフードだと思う。おすすめします。
  • うちの猫たちは大好きで、他のフードと混ぜてあげてもカナガンだけ選んで食べてしまう。
  • うちの猫はうるさいんだけど、カナガンに変えたら免疫機能も皮膚も良くなって、なにより胃腸の不調がなくなった。

 

日本では体調を崩したりまったく食べないという低評価も見られましたが、イギリスの猫ちゃんにはかなり合っているのでしょうか。

 

興味深いことに、全体の78%が星5つと、日本版での27%と大差があります。

 

イギリスのフード事情は分かりませんが、日本の方が輸入している分定価が高いので、飼い主さんの満足する基準も高いのかもしれませんね!

 

とはいえ海外での愛猫家さんたちの口コミもなかなか面白いので、みなさんもお暇があれば見てみてください。

 

猫好きは万国共通、フードも世界中のいいものから我が家の愛猫にぴったりのものを追求していきたいものです!