カナガン 猫 評判

愛猫のためにカナガンに切り替えを検討したい!評判はどうなの?」

グレインフリーで無添加の高級キャットフードとして知られているカナガン。

 

市販品に比べて高級なため、いきなり一袋注文するのを躊躇してしまう飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

 

そんな飼い主さんのために、公式ホームページでは「お試し100円モニター」のキャンペーンも実施されております。

 

そんな中、ネット上では実際にカナガンのキャットフードを使用した飼い主さんの様々な口コミが投稿されており、悪評もあります。

 

ここでは、実際にカナガンのキャットフードを使用した際の悪評やその根拠などをご紹介します。

 

猫に本当に良いキャットフードを探し求めている飼い主さんの中には、市販品を含め、高級キャットフードなど種類が多すぎて、迷っている飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

その他、猫の好き嫌いや飽きで、いつものキャットフードを食べなくなってしまうのもキャットフードの切り替えを考えるきっかけにもなります。

 

数多いキャットフードの中からカナガンのキャットフードを選んだ理由の中には、カナガンの特徴でもある「穀物を使わないグレインフリー」、「人工添加物不使用」に惹かれる飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

その他、人間も食べることができる原材料で作られていることや猫の身体に良いものを食べさせてあげたいという理由も挙げられます。

 

そんな中で飼い主さんがキャットフード選びの参考とすることの一つは、ネット上の口コミや評判ではないでしょうか。

 

 

高級キャットフード!カナガンは悪評が多いというのは本当?

 

では実際ネット上では、カナガンのキャットフードについてどのような口コミや評判があるのでしょうか。

 

もちろん、原材料へのこだわりなどを評価する良い口コミや評判も多くあのですが、悪評があると気になってしまうものです。

 

ここでは、ネット上の悪評を一部ご紹介します。

  • 猫が全く食べてくれない、食いつきが悪い
  • フード自体の臭いが独特で強い
  • フードのパッケージが使いにくい

それでは、ご紹介した3つの悪評について、その原因を探っていこうと思います。

 

猫が全く食べてくれない、食いつきが悪い

市販品は、人工の香料などを使って食いつきがよくなるように作られているのが現状です。

 

今まで市販品に慣れていた猫は、食欲をそそる臭いが少ない無添加のキャットフードに抵抗があると考えられます。

 

フード自体の臭いが独特で強い

多くの市販品には、かさ増しのために多くの穀物が使用されています。

 

それに比べてカナガンの原材料には、チキンを含む多くの動物性たんぱく質が多く使われているため、市販品の匂いに慣れている猫や飼い主さんは臭いが気になってしまうようです。

 

フードのパッケージが使いにくい

最近のキャットフードのパーケージには、チャックがついたものも多く保存に便利なのが特徴です。

 

しかし、カナガンのキャットフードは添加物不使用なので市販品に比べて、賞味期限が短く長期間の保存を想定していないため、パッケージにチャックがついていないと考えられます。

 

まとめ

飼い主さんによって感じ方が違うように、どんない良いものでも悪評が存在するものです。

 

猫の健康を考えて高級キャットフードに切り替えても、猫が食べてくれないのでは意味がありません。

 

猫に新しいキャットフードに慣れてもらうためにも、全部をいきなり変えてしまうのではなく、今までのキャットフードに少しずつ混ぜてあげるなどの工夫が飼い主さんには必要です。

 

そして、ネット上の悪評だけにとらわれず、猫にとって本当に良いキャットフードを選んであげたいものです。