カナガン 100円モニター 猫

10日間限定!カナガン100円モニターの秘密の7大特典とは!?

 

カナガンと言えば、無添加・グレインフリーで猫の食いつきに定評がある人気のキャットフードですよね。

 

キャットフード選びに悩んでいる方にもぜひ試してほしいカナガンですが、原材料にこだわったヒューマングレードのプレミアムキャットフードということもあり、お値段はちょっぴりお高めです。

 

カナガンの公式サイトでは「100%の猫が食べた!」と食いつきの良さをアピールしていますが、万が一猫ちゃんが食べなかった時のことを考えると、1.5sたっぷり入った1袋を買うのはリスクが大きいと思います。

 

そこでご紹介したいのが、気軽にお試しできるカナガンの100円モニターです。

 

今すぐカナガンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

カナガンの100円モニターは送料無料で、簡単な入力のみで誰でも応募することができます。

 

応募すると約2回分のお試しサンプルが届くのですが、サンプルには全額返金保証付きのお試しコースの案内も同封されてくるんです。

 

お試しコースとは簡単にいうと定期購入のことなのですが、いつでも解約可能で、最初の1袋は全額返金保証付きでお試しできるというものです。

 

※このお試しコースは、モニターセットお届けから10日間限定となっていますので、気を付けてくださいね!

 

お試しコースには秘密の7大特典も付いてきます!

 

特典1 特別割引価格の10%オフを適用

仮予約コースなら、通常価格より10%オフ!負担なくご利用いただけます。

 

特典2 ご注文の手間なくフードをお届け

4週間毎に1袋を定期的にお届けしますので、大切な猫ちゃんの食事を買い忘れる心配がなく、ご注文の手間もかかりません。

 

特典3 選べる個数・配送周期

いつでもお届け周期や個数の変更が可能です。猫ちゃんの食べるペースに合わせてご調整いただけます。

 

特典4 いつでも解約可能

コースの解約や休止・再開はいつでも自由です。もちろん、キャンセル料も一切かかりません。

 

特典5 カウンセラーによる無料サポート

商品の与え方に関するご相談など、無料で常駐しているカウンセラーにご相談いただけます。

 

特典6 入会費・年会費は一切無料

入会費や年会費は一切かかりませんので、安心してご利用くださいませ。

 

特典7 ペットフード用スクーププレゼント

コース2回目のお届けに同封いたします。都合により特典内容が変わる場合がございます。予めご了承ください。
※このスクープは1杯約20gとなっていますので、カナガンの計量にも便利ですよ!

 

サンプルのみではカナガンの良さが実感できない可能性もあるので、本商品をリスクなくお試しできるのは猫ちゃんにとっても飼い主さんにとっても嬉しいですよね(^^♪

 

もちろん無理にお試しコースに申し込むことはせず、100円のサンプルのみお試しすることもできます。

 

そして肝心の100円モニターですが、実はカナガンの通常公式サイトでは100円モニターの募集をしていないんです。

 

カナガン100円モニター専用の公式サイトというものがあり、そちらから応募することができます。

 

ただし、この100円モニター専用の公式サイトは極秘で募集しています。

 

ですので、いつ、どのタイミングで100円モニター専用公式サイトへの入り口が見つかるかわからない状態となっているのが、痛いところでもあります。。。

 

ですが、当サイトはカナガンの販売元レティシアン様から100円モニター専用公式サイトへのリンクを貼ってもいいと許可を貰えましたので、リンクを貼っておきますので当サイトをご覧になられた方は早めに申し込むことをオススメいたします!

 

カナガンが気になるという方、キャットフード選びに悩んでいる方、まずは気軽に100円(本当は無料)でお試ししてみませんか?

 

今すぐカナガンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

含有成分から見る、カナガンキャットフードの特徴とは!?

 

通販も含めて購入できるキャットフードは国内外産数え切れないほど。

 

その中で品質がよく、自分の愛猫に合うフードを見つけ出すのは本当に大変なことですよね。

 

私自身2匹の猫娘と暮らしていますが、実はまだ「これ!」というフードに固定できていません。

 

そこでたどり着いたのが、「100%の猫が食べる!」とうたっているカナガンキャットフードのホームページ。

 

キャットフード関連の記事でも評判がいいのですが、一部でアフィリ収入目当てのちょうちん記事だというウワサもあったりと、どうも完全に信用するのは危険そう。

 

ま、そもそも匿名で書けるネットの情報を完全に信用することはないんですけどね、笑

 

人間の好き嫌いもさまざまだから、猫も100%食べることはないでしょ、とツッコミをいれながら公式ホームページを調べてみることにしました。

 

という訳でここでは、私が公式ページで見てきたカナガンキャットフードの成分構成を元に、少し個人の意見を書いてみようと思います。

 

まず、カロリーはというと、100gあたり約390kcal。

 

ロイカナと比べてみると、子猫用が409kcal、インドア成猫用が375kcalなので、全ライフステージ対応ということで中間ぐらいですね。

 

タンパク質・脂質はそれぞれ37%、20%です。

 

こっちはロイカナ子猫用(34%/16%)、インドア成猫(25%/11%)と比べてかなり高めな印象。

 

腹持ちはよさそうだけど、給餌量に気をつけておかないとエネルギー、タンパク、脂質ともに取りすぎる危険性はありそうだなぁ。

 

でも、アメショーは筋肉質で運動好きだから高タンパクなフードが必要なんだよな。食いしん坊だけど、ちゃんと給与量を守って与えていたら大丈夫か!

 

あと、特徴的なのはオメガ6、オメガ3脂肪酸が2.99%と0.82%含まれているということかな。

 

このオメガ6、3は最近ヒト界でも注目されてたりするんですが、猫界でも毛並みとか皮膚のトラブルの改善、血液さらさら・血管を柔軟に保つということで、猫の鬼門である腎臓にも優しいと話題になってますね〜。

 

ロイカナの成分表にはオメガ6、3の数値は書かれてなかったので、これはカナガン、高ポイントです!

 

こんな感じで成分を見る限り、割と若い子向けかなと思う構成になってるように思いますね。

 

うちの子は1歳半と2歳ちょいだし、特にやせ気味のマロンお姉ちゃんには高タンパクでちょっと太ってもらえるかなーってことでちょっと試してみます!

 

みなさんも、それぞれ公式の情報をもとに比べてみて今の猫ちゃんに合うフードを探してみてくださいね!

 

 

どうしてカナガンキャットフードを選ぶのか。愛猫への効果とは?

 

愛猫家の間で定着してきたカナガンキャットフード。

 

プレミアムで、猫の体に良くて、安全で・・という感じのイメージはあるんですが、実際どうなんでしょう。

 

そこで今日は、我が家の2匹の猫様にカナガンキャットフードの魅力について語っていただきました!

 

まずご紹介。アメリカンショートヘアの食いしん坊でやんちゃ坊主。最近お腹周りにも貫禄の出てきた2歳の王子、チョコ様。

 

「まぁ僕くらい大人の男になると、ちょっとフードが変わったぐらいでは動じないよ!もっと美味しいもの持ってくるんだ!」

 

そして姉。ふわふわの毛並みの我が家の姫。3歳のマロン様。

 

「知らない人も知らない食べ物も怖いわ!わたしが食べるのは安全で香りの良いものだけ。それ以外は痩せてもいいから食べません」

 

まぁクセの強い猫様たち。では、カナガンキャットフードについてはどう感じていらっしゃるのでしょうか?

 

チョコ(チョ):カナガン?まぁ合格だな。割といいチキンを使っているし。人間が食べるもの以下の肉なんて食べれたもんじゃない。

 

マロン(マ):デリケートなわたしにはちょっと香りがきついわ・・え、あれ天然の香りなの?本物のチキンってあんな香りがするのね・・

 

チョ:世間知らずのマロンさんにはまだ早かったか?あの芳醇な香り。僕たちのおウンチも少し濃い目の香りになってしまったかな。ま、処理をするのは人間だから問題ないよな。

 

マ:チョコ・・わたしはおちょぼ口で少食だけれど、少ない量でもお腹がいっぱいになるように感じるわ。え、100gで390kcal!?そんな高カロリーだったなんて!どうりで最近力がわいてくると思ったわ。

 

チョ:マロン姉さんは痩せすぎだから、このタンパク質も脂質もたくさん入ったカナガンで少しお肉をつけたほうがいいよ!痩せすぎの女がモテる時代は終わったよ。

 

マ:チョコ、なんだか最近、毛が光って見えるわ!新しいサプリでも見つけられたのかしら?

 

チョ:マロンお姉さんだってツヤツヤと光ってて綺麗だよ!これはうわさのオメガ6とかオメガ3の効果じゃないかな。

 

マ:それってお隣さんがサプリで飲んで皮膚炎が治ったって言う成分・・?これ、カナガンに入っているの?すごいわ・・

 

チョ:普段僕はあまりお水を口にしないけれど、カナガンは水分が7%もあるんだって。水分をとらないとおじいさんになったときに腎臓が悪くなるって聞くからきっと体に良いんだよ。

 

マ:わたしも腎臓に不安があったの!お尿が少ない気がしてて・・オメガ3も腎臓の血管を柔軟にしてくれるって聞くから、期待してみようかしら。

 

チョ:総合的に見て、人間にしてはいいフードを見つけてきたよね。ゴロゴロ言って労をねぎらってあげることにするか!

 

マ:庶民にしては頑張ってカナガン代を稼いでくれているんだものね。わたしも、たまには抱っこされてあげることにするわ!

 

 

子猫への正しい給与量とは?カナガンキャットフードのあげ方講座

 

2匹の猫たちの会話から人間の話に戻りたいと思います(笑)

 

品質の良さで愛猫家からの評判も上々なカナガンキャットフード。

 

全ライフステージ対応ということで、乳離れをした子猫からシニアまで食べられると人気ですよね。

 

ただし、これはどんなフードをあげるときにも共通することですが、決められた給与量を大幅に外れてしまうと、下痢や嘔吐、肥満など、猫ちゃんの体に負担がかかる危険性も。

 

そこで今日は、人気になっているカナガンだからこそ、正しい給与量を知ってもらえるように少し紹介したいと思います!

 

公式ホームページから、子猫・成猫に分けて給与量の目安を調べてみました。

 

記載は1日にあげたい量なので、食事の回数にあわせて等分してあげてくださいね。

 

子猫(乳離れ〜12ヶ月齢)/1日
2ヶ月以下:20〜30g 2〜4ヶ月:30〜55g 4〜6ヶ月:55〜75g 6〜12ヶ月:75g〜

 

子猫の時期には欲しがるだけあげましょう、というアドバイスのあるフードをよく見かけますが、見たところカナガンのホームページには見当たりませんでした。

 

成分的に高タンパク・高脂質、高カロリーなので、食いつきが良くて催促されてもあげすぎは良くないかもしれません。

 

指定の給与量を参考にしながら、まずはフードの切り替えを終えましょう。

 

その後、便の硬さや吐き戻しがあるかどうかを観察しながら、少しずつ量を調節してあげるのがいいですね。

 

成猫(1歳〜)/1日
体重2.5kg以下:25〜35g 2.5〜3.5kg:35〜45g 3.5〜4.5kg:45〜60g 4.5kg以上:60g〜

 

成長が落ち着いた1歳以降は、避妊や去勢手術などによって太りやすくなる猫ちゃんも多いと思いますので、しっかり体重もチェックしながら給与量を管理しましょう。

 

また、7歳ぐらいを過ぎて中高齢になってくると、内蔵機能の衰えなどから高たんぱくのフードがあわなくなってくる猫ちゃんもいます。

 

いつもと様子が違うな、お腹の調子が悪そうだな、など、気になることがあればパッケージごと持って獣医さんに相談にいきましょう!

 

含有成分から、今のお宅の猫ちゃんの状態に合っているかどうか、アドバイスをもらうのが安心ですね。

 

フードを切り替えるときには、我が家では長くて1ヶ月ぐらいかけて完了させます。

 

急に変えてしまうと当然下痢や嘔吐をしやすくなりますし(ていうかそもそも匂いが変わって食べない子もいる)、その場合の原因が急な切り替えなのか、それ以外のアレルギー等によるものなのかが見極めにくくなってしまうので。。

 

元のフードに混ぜる割合も、少しずつ新フードを増やすだけでなく、たまに後戻りしてみたり(笑)

 

公式ページの給与量を目安として、愛猫の体調と体重をしっかり観察することが大事。

 

5gぐらいずつ増減させながら調整し、ベストな給与量を見つけてあげましょう!

 

 

どっちを信じる?!カナガンキャットフードの評判良し悪しの真実

 

早速ですが、みなさんは新しいキャットフードを試す前にネットの評判って調べますか?

 

現代のネット社会では、ほとんどの方がイエスだと思います。

 

というか、キャットフードに限ったことじゃないか・・

 

かくいうわたしも、割とネット上での口コミとか評判は見ます。

 

ただ、見てるだけですが(笑)

 

というのも、含有成分とか原材料とか、基本的な商品情報は公式なホームページなどでおさえますよね。

 

あ、これ人工添加物つかってるんだ、とか、割とカロリー高めだなぁ、とか、その時点で選択肢がある程度絞られた中で、これを試してみようと9割がた決めてからネットの意見を読むようにしてるんです。

 

今気に入ってあげているカナガンキャットフードに関して言うと、ためしに1袋買ってみることを決めた後にネットの評判を拾ってみて困惑したフードの一つなんです。

 

検索サイトでカナガンを調べてみると、出てくるブログ記事は品質のよさや食いつきの良さを説明しているものがほとんどだったんですが、公式通販以外の唯一の入手方法であるAmazon Japanの商品レビューを見ると好き嫌い真っ二つ!

 

これ、本当なんです、笑っちゃうぐらい真っ二つ(笑)

 

低評価のページには、ブログの絶賛記事はアフィリ収入目当てだからいいフードの訳がない・・って、フードの品質関係ない!

 

もちろん、チキンにアレルギー反応が出て、とか、下痢が続いて、というような体質に合わなかった系の低評価も見られましたよ。あと、全然食べないとか。

 

高評価はその正反対。
好き嫌いの激しいうちの子が食べた!とか、毛艶がよくなった!とか、お腹壊しやすいのが改善した、とかね。

 

それでわたし困惑しちゃいまして、生産国である本家イギリスの猫好きはどうかな、とAmazon UKのレビューまで見に行っちゃいましたよ。

 

すると、割と好評ばかり。もしかすると輸入にかかるコスト分日本より安くて、コスパ感が相対的にアップしてるのかな、とか少し考えたり。

 

日本で買うと高いから、その分ハードル上がっちゃったのかもしれないですね。

 

アフィリで稼ぐなんてけしからん!(うらやまし!)という感情が、逆に厳しく書いてやるという先入観につながっていたり、逆にこれだけ高いお金出してるから、なにがなんでもいいところ見つけてやる!という気合だったり。

 

なにが言いたいかというと、結局、ネットの意見の中には無意識かどうかにかかわらず、いろいろなバイアスがかかった意見があふれているかもね、ということなんです。

 

そして、飼い主さんそれぞれが課す条件をクリアしているキャットフードであれば、好き嫌いを最終的に決めるのは猫ちゃんであって、あまり口コミや評価に振り回されることに意味はないのかな、と思ったりします。

 

ちなみにうちの子2匹はカナガンが大変お気に召したご様子。

 

なにがどう改善したというのはまたわたしの主観であって猫それぞれだと思うので深くは触れませんが、飼い主としてお金を出す価値があると判断したフードの一つです。

 

元も子もない!という声が聞こえてきそうですが、良さそうなフードは試して猫様に判断してもらうべし!

 

飼い主が気をつけるのは、あくまで成分とか原料とか、データ上で分かることだけなのかもしれませんね!

 

 

カナガンとロイカナはどう違う?愛猫にカナガンをすすめる理由とは!

 

カナガンとロイヤルカナン。

 

どちらも品質のよいキャットフードとして愛猫家さんたちに認知されていますよね。

 

わたしもどちらもいいフードだと思っているんですが、どっちがどうなの?という飼い主さんも多いはず。

 

という訳で今回は、カナガンとロイヤルカナンの特徴について比較していきたいと思います!

 

まず、ロイカナこと、ロイヤルカナン。

 

特徴はやはり、豊富な商品ラインナップでしょうか。

 

子猫からシニアまで、年齢ごとの商品は当然のこと、猫種別、お悩みの症状別、食事療法用のフードまで。

 

よりそれぞれの猫ちゃんの状態に合わせた選択が可能なんです。

 

一方、(特に年齢の離れた)多頭飼いのお宅ではそれぞれの猫ちゃんに合わせて買い揃えないといけない、ということも。

 

特に子猫用のカロリーは100gあたり409kcalと非常に高カロリーなので、年上の大人猫に横取りグセがあったりすると、気付いたら肥満気味に・・なんてこともあり得ますね。

 

また、ロイヤルカナンには小麦やトウモロコシなどの穀物が使われているので、グレインフリーではありません。

 

これは個人によって考え方の差はあるかもしれませんが、わたしは別に穀物=すべて悪!とは思っていないので(かさ増しのために無駄に使っているようなケースは別)、愛猫にアレルギー等がない場合にはそこまで目くじらを立てることでもないかなぁ、とは思いますが。

 

一番気になるのは酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)という人工の添加物。

 

ロイカナには酸化防止剤(BHA)が使用されています。

 

カナガンの保存料はビタミンE由来のミックストコフェロールという自然のものなので、そこの差はちょっと大きいかなと思いますね。

 

カナガンは香料・保存料・着色料に人工の添加物を使用せず、穀物もまったく使っていません。

 

全ライフステージ対応とされていて、離乳後の子猫からシニアまでこれ一つで、と宣伝されています。

 

個人的には成分構成からみて、シニアにとってはタンパクと脂質がちょっと高いように思いますが、少なくともそれまでの子猫・成猫には統一してあげられると思います。

 

ただし、60%以上がヒューマングレード(人間が食べられる)の鶏肉使用のため、非常に質が良い反面、チキンアレルギーの猫ちゃんには反応が出てしまう危険性があります。

 

以上、ロイヤルカナンとカナガンをざっくりと比較してみましたが、いかがでしょうか?

 

うちでは健康なうちは2匹を1種類のフードで済ませたいということと、やはり酸化防止剤が気になったためカナガンを選択しています。

 

もちろん療養食として獣医さんからの評価も高いロイヤルカナンですから、将来的にお世話になることもあるかも、ですけどね!

 

猫の成長は早いです。

 

体調もころころ変わり、加齢による体質の変化も激しいと思います。

 

いつもおいしくご飯を食べてもらえるように、愛猫の状態を観察しながら最適なフードを選んであげたいですね!

 

 

カナガンキャットフードの購入方法とは?販売店舗をチェック!

 

プレミアムフードのカナガンキャットフード。その販売店舗とはどこなんでしょう?

 

実は、カナガンキャットフードは一般の店舗では販売していません。

 

理由はいくつかあるらしいんですが、一番大きいのは品質管理の観点だとか。

 

一般の店舗に卸すと、いつ売りきれるか分からないからお店は在庫を抱えますよね。

 

そうするとやっぱり賞味期限が近くなってしまったり、輸送の途中でパッケージが傷んでしまったり、販売元の会社が追っかけきれないところで品質面に不安が出てきてしまうんですね〜。

 

また、その輸送の段階でもコストがかさんできてしまうので、できるだけ間に入る段階は少ないほうがいい、ということなんでしょうか。

 

じゃあ誰がどこで売ってるの?というと、ネット通販だけなんです。

 

具体的には、公式ホームページとAmazonが取り扱っています。

 

ただし、Amazonでは公式輸入元以外の出品者は転売業者、ということになるので要注意です!

 

公式ホームページから定期登録してまとめ買いすると最大20%まで割引を受けて購入できます。

 

それをAmazonで公式の定価より1円でも安く出して、割引額分の差額を儲ける、というからくりです。(決して真似しないでね!)

 

あと、フリマアプリのメルカリでもカナガンがたくさん出品されていました。

 

メルカリでの値段は1袋3,960円〜7,000円ぐらいでした。

 

めちゃくちゃ高いですし、メルカリは個人間での取引ですので、品質にも不安がありますのでオススメはできません!

 

今述べた、まとめ買いでの割引が受けられる分、公式通販サイトで定期コースの登録をして購入するのが一番お得な方法のようですね!

 

一般店舗で売っていない分、在庫が残って賞味期限前にまとめて安売りなんていうことがなくて、大幅に安く手に入れる機会はないといっていいでしょう。

 

その分、定期配送の周期を長めにとって、一回で買う数を増やす、というのが唯一割引率を上げるコツです。

 

品質にこだわって輸入元から直接消費者に届けるという方法を取り続けているカナガンキャットフード。

 

店頭で見かけることはないですが、サイトからの購入は簡単で、カード情報を登録するのが不安な方は着払いも選択できます。

 

一度試してみてはいかがでしょう!

 

 

今すぐカナガンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、カナガン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のカナガン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m